開設20年を経て、令和2年10月1日より、学校法人大麻学園の附属桃陵クリニックとして再出発することとなりました。脳梗塞やパーキンソン病、認知症などの脳神経疾患に加え、新たに四肢の運動器疾患に対してもリハビリテーションを含めた医療を充実させて参ります。
地域医療への貢献と、医療専門学校の大麻学園の生徒の教育の場としても愛される医療機関を目指します。

院長 元木 基嗣