当クリニックについて

桃陵クリニックは香川県仲多度郡のクリニックです
診療科目は脳神経外科・神経内科・リハビリテーション科です
地域に深く根ざした入院施設のあるクリニックです

理事長挨拶

私ども学校法人大麻学園は昭和31年に日本の伝統療法である鍼灸・マッサージ等の養成校からスタートし、現在では設置校である四国医療専門学校において、鍼灸・マッサージ師、柔道整復師、理学療法士、作業療法士、看護師等医療職を養成する総合専門学校を運営してまいりました。このたび地域医療に貢献し、かつ医療技術者の養成に不可欠な臨床実習施設として附属クリニックを開設することとなりました。
現在の医療は環境の変化により医療のあり方も急速に変化しておりますが、本学の建学の精神、「健康のありがたさを知り、手をもって伝え広める」を、医療施設と学校両方連携により更に良いものが出来ると思っており、最終的には、地域の人々への貢献や、更なる学生の教育の質向上を目指します。
これからも地域の一員として愛される学園・医療施設として努力して参りますので、引き続きのご支援ご協力のほどお願い申し上げます。

理事長 大麻 悦治

院長挨拶

開設20年を経て、令和2年10月1日より、学校法人大麻学園の附属桃陵クリニックとして再出発することとなりました。脳梗塞やパーキンソン病、認知症などの脳神経疾患に加え、新たに四肢の運動器疾患に対してもリハビリテーションを含めた医療を充実させて参ります。
地域医療への貢献と、医療専門学校の大麻学園の生徒の教育の場としても愛される医療機関を目指します。

院長 元木 基嗣

重要なお知らせ